瀬戸内科

瀬戸内科

お知らせlogin

6月外来変更のお知らせ
6月外来変更のお知らせです。
令和6年6月7日(金)は院長不在のため、副院長に診察変更となります。
令和6年6月27日(木)は副院長不在のため、院長に診察変更となります。
ご確認よろしくお願い致します。
院長交代について
2024年4月1日より、瀬戸 建新院長となり、前院長の瀬戸 匠が副院長となりました。
これに伴い外来担当が変更となります。御確認よろしくお願いいたします。
新しいインフルエンザ検査機器nodocaを導入しました。
インフルエンザ検査について、当院ではnodocaを導入しました。
インフルエンザ検査で一番多く行われているのが、鼻咽頭ぬぐい液を採取して検査する方法です。
鼻の中へ綿棒のようなものを入れて、鼻の奥にある鼻咽頭をこすり検体を採取します。
今回のnodocaは、咽頭画像と体温や自覚症状等をAIが解析することで、インフルエンザに特徴的な所見や症状等を検出するインフルエンザ検査機器です。
咽頭を数秒ほど撮影で、疼痛を伴うこともなく、負担の少ない検査で、保険適応となっております。
ただ、発症が早い場合は、従来の咽頭ぬぐいの検査の方が正確な場合もあり、診察時にどちらかの検査をするかは、要相談とさせていただきます。
発熱外来について
発熱外来について
大変申し訳ありませんが、発熱外来は基本的に当日(午前8時半から受付開始し、午後4時30分まで)の電話での予約のみとなっており、前日からの予約は受けてけておりません。
発熱外来の診察時間は、午前9時半~12時、午後15時~17時までの枠となり、予約時間については、当院側で決定させていただきます。

またデジスマでの発熱予約される方がおりますが、これは発熱外来の予約用ではなく、通常の診察の予約用であります。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
瀬戸内科をご利用される際に、PC、スマートフォン、タブレット端末において閲覧頂けるようにHPを公開いたしました。
瀬戸内科をご利用される際に、PC、スマートフォン、タブレット端末において閲覧頂けるようにHPを公開いたしました。
利用いただく際に便利な情報や、皆様の健康管理、医療に関する情報を提供してまいります。最新情報なども掲載致しますのでどうぞご活用下さい。